博多鉄鍋餃子の作り方・レシピ

image1 300x225 博多鉄鍋餃子の作り方・レシピ
誰もが好きな餃子。特に鉄鍋餃子を食べたことがある方はハマってしまうのではないでしょうか?私もその一人です(笑)鉄鍋餃子の美味しいお店と言えば「博多鉄なべ餃子なかよし」さんが有名ですね。

博多鉄鍋餃子は一口で食べられる手軽さもウリです。しかし、普通に餃子を作って焼くのとは違って、美味しいこげのついた鉄鍋餃子には焼き方のコツがあります。今回は博多鉄鍋餃子の作り方・レシピを紹介出来ればと思います。

≪博多鉄鍋餃子 材料(2人前)・作り方 レシピ≫

ミンチ(豚 赤身70%)200g
白菜 4枚
きゃべつ 1~2枚
にんじん 2~3cm
にら 1/2束
にんにく(すりおろし)好みでさじ2杯程度
しょうが 小1杯かけ
しょうゆ 小2杯
塩コショウ 適量
ごま油 小1.5

忘れてはいけない餃子の皮(大判)40~45枚

1.まず白菜ときゃべつをみじん切りにします。。ボウルに移しいれ、塩をして、水気を絞り出しておきます。ちょっと手間ですが。。
2.次にんじん・しょうがを入れみじん切りにした後、ミンチ・にんにく・しょうゆ・ごま油・塩コショウを入れ軽く回します。その後、白菜・きゃべつを入れ、混ぜ合わせます。
3.ボウルに移し、細かく刻んだニラを入れ、合わせてこねます。
4.ここで皮に包みこみます。

<焼きます・焼き方>
1.フライパンを空のまま強火で煙が出るまで熱し、少し煙が出てきたらところで一度火を止めます。
2.フライパンに油をひき、餃子を丁寧に並べます。強火にして焦げ目がつくまで焼きます。焼き色がついたら、お湯を多めに入れます。中火で約5分程度蓋をして蒸し焼きにします。
3.フライパンの水が完全に無くなり、底の膜が濃いめの茶色になったら、火を止めて餃子をフライパンの中でひっくり返します。水が無くなってきたら2.3個箸で焼き色を見てみる。キツネ色になったらベストタイミングです。鍋の中で返してください。

※コツとしましては、返す前のギョーザにゴマ油を塗るとより一層のパリッと感と香りが楽しめます。
※最後にビールを用意してくださいね。笑