熊本県の郷土料理「高菜めし」の作り方・レシピ

今回は、熊本県の郷土料理「高菜めし」の作り方・レシピを紹介します。
最初に炒り卵を作り、細かく切った高菜をしっかり炒めた後に炒り卵とご飯を混ぜてさらに炒めゴマ、塩、醤油等の調味料で味付けをした物で、阿蘇高菜を使うので、阿蘇地方でよく見られ、 代表的な家庭料理としてよく食べられています。
高菜飯に近い料理として高菜チャーハンがありますが、チャーハンとの違いは「ご飯を炒めないこと」です。あくまでご飯は炒めず、炒めた具材と混ぜて仕上げていくのが特徴です。

高菜めし 熊本県の郷土料理「高菜めし」の作り方・レシピ

<高菜めし レシピ 材料>(2合分)
ごはん2合分
高菜漬(刻む)100g
筍の水煮(粗みじん切り)大さじ3杯
ゴマ油大さじ2杯
白ゴマ適当
卵1個
紅しょうが お好みで適量

<高菜めし 調理方法・作り方>
1.ご飯はいつも通りに炊く。高菜とたけのこは細かく刻んでおく。

2.フライパンにごま油を熱し、先に筍をさっと炒め、高菜も加えて全体に油が回るように炒める。

3.卵は割りほぐして薄焼き卵を焼き、細く切って錦糸卵にする。

4.ご飯が炊けたら、2と白ゴマを加えて全体を混ぜ合わせる。

5.ふたを閉めて5分ほど蒸らし、味を見て、塩気が足りなければ振り入れて調節する。

6.お皿に丸く盛って、上に錦糸卵と白ゴマをトッピングする。  お好みで紅しょうがも添えてお召し上がりください。

ポイント!!
高菜漬けはメーカーによって味付けが異なるので、調味料の量を調整してください。
冷たいご飯だと味がなじまないので、 必ず温かいご飯に混ぜてください。
筍は食感を加えたくて入れていますが、なくても大丈夫です。
時短でササッと調理したい時は、錦糸卵にせず、高菜と一緒に炒めて加えるのでも大丈夫です。

高菜めしは、ピリッとした高菜の風味に、しょうゆとゴマの香りが食欲をそそります。 おうちで簡単に作れる一品なので、ぜひ高菜めしを調理してみてくださいね。
以前紹介している、だご汁と一緒に、九州グルメ気分を味わってみるのもいいかもしれませんね!

 

【amazon】高菜めし 無添加 たかなめしの素 5袋入 宮崎県産高菜100% メール便 熊本県の郷土料理「高菜めし」の作り方・レシピ