博多ラーメンに入れる辛子高菜の作り方・レシピ

博多のラーメン屋には(トンコツラーメン、トンコツ醤油ラーメンのあるお店ですが)必ずと言っていいほど辛子高菜が置いてあり、この辛子高菜をラーメンに入れて食べるという食べ方があります。
東京でも博多ラーメンがあるお店でたまにこの辛子高菜が置いてあります。辛子高菜な必須です(笑)

今回はその辛子高菜のレシピ・作り方を紹介出来ればと思います。

【辛子高菜 レシピ・作り方】
辛子高菜で使う高菜はカラシナの一品種。葉は楕円形で大きく味は少し辛みがある。辛子高菜はこの葉部分を唐辛子で漬けこんだ九州地方の特産物。博多ラーメンのトッピングとして欠かせない。(コトバンクより)

です。

img002 300x224 博多ラーメンに入れる辛子高菜の作り方・レシピ
<辛子高菜レシピ 材料>(4人分+)
高菜漬け・・・・・・・・300g
鷹の爪・・・・・・・・4本
白ごま・・・・・・・・小さじ2
ごま油・・・・・・・・大さじ2

<辛子高菜 調理方法>(調理時間:10分)
高菜漬けの水気を絞り、2~3mmの幅に細かく刻む。刻んだ後また水気を軽く絞ります。

中の種を取り鷹の爪を細かくちぎる。

熱したフライパンにごま油と鷹の爪を入れて強火で30秒ほど加熱。

ごま油があたたまったら、高菜漬けを入れ約1分間強火で炒めます。

ごま油を入れ、全体に回ったら、ごまを入れて強火で2~3分炒めます。

高菜漬けの水気がなくなってきたら火を止め、器やお皿に盛って辛子高菜の完成!

 

ラーメンに辛子高菜を入れても良いですし、カップラーメンに辛子高菜を入れても最高。また、辛子高菜は白いごはんに載せても良いですし、チャーハンに辛子高菜を載せても最高に美味しいです。普通の高菜ではなく、ぜひ辛子高菜を作り方・レシピに沿って作ってみてはいかがでしょうか。とにかく辛子高菜の存在感抜群です!