大分県の郷土料理「とり天」の作り方・レシピ

今回は、大分県のソウルフード・郷土料理「とり天」の作り方・レシピを紹介します。
「とり天」のレシピでは下味にごま油やニンニクを入れているので風味豊かなとり天に仕上がります。また、「とり天」では鶏もも肉と鶏むね肉両方を使っているので、それぞれの美味しさを楽しむことができますよ!ふっくらジューシーな「とり天」は、大分では唐揚げと同じくらい人気であり一般的なソウルフード・郷土料理・おかずです。

23712092 s 大分県の郷土料理「とり天」の作り方・レシピ

<とり天 レシピ 材料>(2人分)
鶏もも肉・・・200g
鶏むね肉・・・200g

●下味
料理酒・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
ごま油・・・大さじ1
すりおろし生姜・・・小さじ1
すりおろしニンニク・・・小さじ1/2

●衣
水・・・70ml
溶き卵・・・1個分
薄力粉・・・大さじ3
片栗粉・・・大さじ2

●味付けやサイド
揚げ油・・・適量
キャベツ (千切り)・・・20g
ポン酢・・・大さじ2
練りからし (お好みで)・・・小さじ1/4

 

<とり天 調理方法・作り方>
1.鶏もも肉、鶏むね肉は一口大に切ります。

2.次に、バットに1、下味の材料を入れ、手でよく揉み込み、ラップをかけて冷蔵庫で15分程おきます。

3.ボウルに衣の材料を入れ、よく混ぜ合わせます。

4.3に2を入れ、よく混ぜ合わせます。

5.揚げ油をフライパンの底から3cm程の高さまで入れ、170℃まで熱します。4を入れ、中に火が通るまで7分程揚げ、取り出して油を切ります。

6.キャベツを盛った器に盛り付け、ポン酢、練りからしを添えて出来上がり!

 

大分県のソウルフード・郷土料理「とり天」はタンパク質が豊富で栄養満点ですよね!九州名物の柚子胡椒を加えても美味しかったですよ。大分県のソウルフード・郷土料理「とり天」はお酒のつまみにも合いますし、王道の白米との相性もばっちりですし手軽に作ることが出来ますよ!ぜひ、大分県のソウルフード・郷土料理「とり天」の作り方・レシピ試してみてくださいね!

 大分県の郷土料理「とり天」の作り方・レシピ