九州の雑煮の作り方・レシピ

82cd0f6c 九州の雑煮の作り方・レシピ
今回は九州の雑煮についてのレシピを紹介出来ればと思います。雑煮は日本料理で全国各地で特徴がありますね。白ミソが使われていたり、すまし、赤味噌、小豆汁、各餅、丸餅。。色々あって面白いです。

ここでは九州地方の雑煮のレシピ・作り方について記載していこうと思います。

材料 分量(4人分)

丸餅・・・8個
ぶり・・・1切れ
「瀬戸のほんじお」・・・小さじ1/2
干ししいたけ・・・4枚
するめ・・・10g
水菜・・・60g
かまぼこ・7~8mm厚さの紅4切れ、白4切れ・・・8枚
[A]
水・・・カップ5
「ほんだし こんぶだし」・・・小さじ1
酒・・・大さじ1
しょうゆ・・・大さじ1
「瀬戸のほんじお」・・・少々

特徴として九州の雑煮は一般的にはすまし汁であり、丸餅です。ちなみに九州でもエリアによってはあんこ餅を入れた雑煮だったりもします。。正月料理は基本味が濃いので、お吸い物でさらっと落ち着かせる意味でも好きですね。一年に一度くらいしか雑煮を食べる機会はないですが、色々な地方の雑煮も食べてみたいなと感じました。

以上、九州の雑煮の作り方・レシピでした。